FC2ブログ

ハネムーンはイタリアへ⑧ ローマ編 part2

さて、ついにイタリアを観光するのも最終日を迎えてしまいました!

日本に帰るのがとても寂しくなります。

帰国すると仕事という現実が…、みたいな。



そんな観光最終日は終日自由行動です。

オプションで青の洞窟に行くツアーもあったのですが、

ローマ市内を終日観光することにしました。



まず朝8時前くらいだったかな。

ホテルから歩いてスペイン階段再訪です!

朝のスペイン階段、人は少なく記念撮影には最高です。

カッコつけて撮影?している人たちがいましたよ。

roma016.jpg





ほどなくして警察官が来て職質的な?


roma017.jpg



我々も撮影してましたが警察官からの職質はなーし(笑)



次に向かったのがローマと言ったらあれですよ、あれ!







そう、「真実の口」


到着したときにはまだ開門前でしたが、

行列ができてました。


お決まり通り手をつっこんでやりました!


汚れない我々は手をつっこんでも問題なーし。


roma018.jpg




そのまま今度はコロッセオに移動します。


ツアーではコロッセオ内部に入らなかったので、

入ってきました。


roma019.jpg

roma020.jpg




広いですね。コロッセオ!!





こんな遺産があちらこちらにあるローマ、本当に素敵な街です!




コロッセオを観光した後は、ランチに向かいます。

ローマ行く前から絶対に食べたいとおもっていたのが

カーチョエペーペでした!


そこでイタリアに行く前から目をつけていたのが

ローマ料理発祥の地ともいわれるテスタッチョ地区です!

ただ、この地区に行くためには地下鉄を攻略しなければなりません!


切符の買い方に手間取っているとジプシーが教えてくれようとしてきますが、

きっぱりと「NO !!」と断ります。


切符を買ったらいざ地下鉄へ!

ガイドブックをみると地下鉄に関してあまりいいことが書いてありませんが、

問題なくピラミデ駅に到着しました~!

ただ地下鉄はあんまりきれいじゃありませんでした(笑)


roma021.jpg



テスタッチョ地区にわりと早く着いたので、

テスタッチョ市場にも寄ってきました。

roma022.jpg

roma023.jpg

roma024.jpg


庶民的な匂いがする街です。


長くなりそうなので今回はここまで~。


次回はランチについて書きます!
スポンサーサイト



ハネムーンはイタリアへ⑦ ローマ編

さて、フィレンツェ最後の夜が明けたら

ローマに移動です。

いよいよハネムーンも残すところ3日。

3日目は朝発つので実質2日です。

だんだん名残惜しくなってきますねー。


そんな感情を抱きつつ

バスでゆられてローマに無事到着~♪


この日のローマはほんとうに天気がよかったです。

roma001.jpg
ローマの街並みの一つです。

さて、ローマ到着後、早々ランチタイムです。

訪れたのは「Re Cafe」というピッツェリア。

やはりイタリアといえばピザですね!


ツアーに含まれている食事だったので

正直期待していなかったのですが、

ここは結構おいしかったです♪

roma002.jpg
サラダ

roma003.jpg
日本人が好みそうなハーフ&ハーフピザ(笑)


ランチの後は観光です。

ローマの街並みを楽しみつつ、

遂にやってきました!

スペイン階段!!
roma004.jpg
お昼時のスペイン階段はひと!ひと!ひと!(゚∀゚)

ちゃんと記念撮影はしてきましたよっと。

ちなみにこのスペイン階段の近くには

いきなり花を渡そうとしてきて、それを受け取るとお金を請求したり、

騎士の恰好をした人が一緒に写真を撮ろうと言って、

写真を一緒に撮ったらお金を請求してきたりと、

なかなかあくどい商売をしている人がいますのでご注意を!

roma005.jpg
修復中だったトレビの泉 もう1年半くらい前なので修復は終わってるかな?


そして一枚の写真にはおさまりきらないコロッセオ!
roma006.jpg
圧巻です!


メジャーな観光名所を回った後は

世界で一番小さな国 バチカン市国へ行きます。

roma007.jpg
途中、バスから見たサンタンジェロ城

スペイン階段、サンタンジェロ城、日本を発つ前にみた「ローマの休日」が思い出されます。

そしてバチカン市国内へ。
roma008.jpg
サン・ピエトロ大聖堂にすごい行列ができていたのと、

いっぱい観光をしたのとで、

疲れがたまってきたせいか、

早々にここでの観光を終えてしまいました。

今になってもっとしっかり見てこればよかったっと若干の後悔(笑)

ちなみに映画「天使と悪魔」もちゃんと予習していきましたよ~♪



バチカンの観光を終えたら、私たち一行はローマ三越に連行されます。

特に何もほしいものはなかったのでスルー。

というかだいぶ疲れていましたので、

ずっと三越で休憩してました。


そして今回の旅行の最後のホテルに到着。

各国の首相も泊まるといわれる「ザ セント レジス グランド ホテル」です!

ハネムーンですからね♪こんな素敵なホテルに泊まってもいいじゃないですか。

roma009.jpg
部屋の様子をすこし♪

素敵なベッドでした。

こんなホテルに連泊することができて本当に幸せです!

roma010.jpg



さて、ホテルにチェックインした後はディナーを考えなければなりません。

正直疲れていたのと、意外とお腹が空いていないぞっということで

近くで済ませようかって2人で話していたのですが・・・。

やはり残り少ないハネムーン。

悔いが残らないようにしなければなりません。

ということで日本で調べていきたいと思っていたレストランへ行くことに!

ちょこっと距離があるのですが、

お腹を減らすこと

異国でタクシーに乗ることに若干の不安をおぼえたことから

歩いていくことにしました。

今思うと、暗くて細い道もあったのでタクシーの方が安全であったと思うんですけどね(笑)



roma011.jpg
夜のローマの街並みの一つです。

本当に魅かれる街ですよね!




そしてやってきたのが「リストランテ テーマ」!!
roma012.jpg
幸運にも待つことなく入店できました。

店員さんのボナセーラのイントネーションに若干違和感を覚えましたが

そんなことはさておき

早速オーダー。

注文したのはというと・・・
roma013.jpg
ムール貝のワイン蒸し

これが美味い!

roma014.jpg
そして、手長エビのリゾット

濃厚でこれも頼んで正解!

この2つは他の人のブログを参考にしました!

間違いないですよこの2つは。

そしてパスタ料理も一品!
roma015.jpg
ボンゴレを頼みました。

もちろんこれも美味しい!!



行って大正解のレストランでした!


そんなこんなでローマの一日目が終わり、

翌日のローマ1日自由行動が最後の観光となります。

イタリアに行く前に観た映画たち
ローマの休日 [ グレゴリー・ペック ]

ローマの休日 [ グレゴリー・ペック ]
価格:1,000円(税込、送料込)





冷静と情熱のあいだ [ 竹野内豊 ]

冷静と情熱のあいだ [ 竹野内豊 ]
価格:4,015円(税込、送料込)

ハネムーンはイタリアへ⑥ フィレンツェ編

まさかの連続更新です!!


さてフィレンツェでの夜が明けます。


フィレンツェ滞在を楽しみにしすぎていたせいでしょうか?

かなり早く目が覚めてしまったので早朝散歩です。


治安は悪くなさそうでしたよ~。

途中、フィレンツェ在住?らしき日本の方にあいさつされました♪


その後、ホテルでの朝食を済ませて


フロントで今日の夜のレストランを予約してもらいました。




そして現地日本人ガイドと合流。

観光スタートです。



朝の天気は生憎の雨模様でした。



まずはフィレンツェに来たらここ!

ドゥオモです!

blog0012.jpg


第一印象は思ったより色鮮やかでないって感じでしたね。

しかし、すごい迫力です!でかいです!

よくよくみると本当に作りが細かく繊細なんですよね。

観光客の数も半端ないです!!


続いてドゥオモの内部とその周辺をまわり

ウフィッツィ美術館へ向かいます。


教科書でみたことある名画がいっぱいです。

写真は割愛で。

代表的な作品だけとなりましたが、バッチリ見てきました。

すべての作品を見尽くすのには相当の時間を要しそうです(-_-;)


ミケランジェロの家を紹介してもらったり、

革製品のお店につれていってもらったりして半日がすぎます。





そして、この後は待ちに待った自由行動です♪


ショッピングスタート(^^♪

雨もやみました!!



まず向かったのがベッキオ橋。

橋の上にたくさんのお店があります。

blog0013.jpg



ドゥオモ側の反対側にベッキオ橋を渡ります。


ほどなくして見えてくるのが

絶対に行きたいと思っていた靴屋さん。

MANNINA(マンニーナ)です♪

blog0014.jpg


マンニーナ親方が生きていたら会いたかったなー。

店内は広くありませんが

魅力的な靴がいっぱいです!!


タックスフリー対象外ですが、

それぞれ靴を買いました(*^^)v

善意で近くの工房もみせてもらっちゃいました。



靴が荷物になるので一旦ホテルに撤収します。


ほんの少し休憩して、

街に再度繰り出します。

続いて向かったのはこちらも行きたかったショップ。

バッグで有名なCellerini(チェレリーニ)です。


生憎のシエスタ中だったので時間を改めることに。


その間にサンタマリアノヴェッラ教会周辺を散策したり

blog0016.jpg


フィレンツェで有名との噂であるジェラート屋さんに行きました。

blog0015.jpg

日本で下調べをしたジェラテリア。 carabe(カラベ)です。


中にはぼったくるジェラテリアもあるらしいので注意が必要だそうです。

ドゥオモの近くのジェラテリアだったかな?

ちなみにカラベはドゥオモから少し離れた場所にあり

間違いのないジェラテリアでしたよ。


そんなこんなで時間は過ぎ、

チェレリーニにカムバッーーク!!

blog0017.jpg


高級感かるお店なのでちょっと身構えて入店。

店内を一通りぐるりの見た後、

店員さんにこのバッグが欲しいと

日本であらかじめスクショしておいたバッグの写真をみせます。


そうすると、「今このバッグはないからオーダーを受け付けるよ」とのこと。

送料はかかってしまうもののせっかくの機会なのでお互いバッグをオーダーしてきました。

レザーの色、金具の色などを選び、

配送先を教え、

支払いをしました。

届いたのは私たちが帰国して約3か月後のことでした♪


バッグをオーダーした後は、レストランの予約時間までひたすら

フィレンツェの街を歩きました。


ディナーに備えてランチはとらずジェラートだけしか食べていないので

お腹はペコペコです。


そしてレストランへ!


すでにお店の外に人だかりができています。

日本では行列ですが、本当に人だかりです!!群がってます。



予約してあるんだけどって店員さんにいうと名前も確認されることなく

「オーケーオーケー」ちょーてきとーな感じで案内。
きっと予約しなくても入れたに違いない。


そんなレストランは、




前日訪れたジョバンニの姉妹店でこちらもかなりの高評価を受けているお店!



Il Latini(イル・ラティーニ)です。


きっと食べれるにしてもかなり先のことになるであろうと

2人で考えた末の結論。

連日のビステッカです!


前日と異なりコースではないため、

食べたいものだけを注文します。

ほんとはビステッカだけでよかったんですけど、

さすがにそれだけではお店の人に申し訳ないので

野菜と人気メニューを注文しました。

blog0018.jpg
こちらは鳥のレバーをパンにのっけたもの。
ガーリックのおかげでレバーの臭みはなくむちゃくちゃおいしく、レバー嫌いの人でもいけるかな?

ただ、鳥のレバーだけを食べるとレバーの感じがしますので十分注意を。

blog0019.jpg
ビステッカ再来。おなかいっぱいになるも完食!1kgあったんですよ!
どっちのビステッカもおいしかったです♪

blog0020.jpg
最後に頼んでないのにおいしいから食べてみなって感じでてきたメニュー。
もちろんお金も請求されていない。

blog0021.jpg
帰るときのお店の前。まだ少数ですが群がっています。
開店時はもっとすごかったですよ。

blog0022.jpg
最後に、夜のドゥオモ。
楽しかったフィレンツェ滞在も終わりが近づきます。



映画「冷静と情熱のあいだ」とはシチュエーションが全然異なりますが

「50歳になったら、今度はドゥオモを登りにフィレンツェに来よう」って約束しましたよっと。

上る体力あるか知らないけどねー(笑)



翌日は早くもハネムーン最後の都市、ローマに向かいます。

冷静と情熱のあいだ [ 竹野内豊 ]

冷静と情熱のあいだ [ 竹野内豊 ]
価格:3,568円(税込、送料込)

ハネムーンはイタリアへ⑤ フィレンツェ編

生きてます。

そして元気です。


ほったらかしになっていたブログ、

忘れていたわけではありません。


ではでは気を取り直していきましょう!




ベネチアでの観光を終えたら

一番行きたかった街!

フィレンツェに向かいます。



途中、ロミオとジュリエットの舞台となった近くの街で

休憩をはさみます。

ツアーあるある、土産物のお店で一息。

試食を愉しみます。


そして一気にフィレンツェへ。


まず案内されたのが街が一望できる

ミケランジェロ広場です。


ここはいろんなツアー会社がフィレンツェの写真を載せる際のスポットになります。

blog001.jpg

残念ながら天気はあまりよくありませんでした。


その後、ホテルにチェックイン。


部屋はなかなかです。

トイレ・バスルームは広かったですが、

ここはイタリア。

シャワーをあびたら水浸しになること間違いなしです。

また、オートロックのはずなのに鍵がかからないといったトラブルも発生!

どうやらドアの閉め方がダメだったらしい。

思いっきり閉めないと鍵がかからない…。

思いっきり閉めると結構大きな音がするけど

鍵が閉まらないと困るのでお構いなく閉めてやりました。






そして楽しみにしていたディナータイムです。



この辺からはイタリア旅行に参考になるかもしれない

グルメネタがでてくる かもです。






道は入り組んでおり、

若干の不安を感じつつも無事にレストランに到着♪

トリップアドバイザーでも高評価の


L'Osteria di Giovanni(オステリア・ディ・ジョヴァンニ) です!

blog002.jpg


ハネムーン特別コースをいただきました。
ツアー会社監修のコースになります。

まずはお通し的なコッコリという揚げパン
blog003.jpg

病みつきになるくらいおいしいです。塩味がたまりません。

ただお腹にたまりそうです(笑)



つづいて

blog004.jpg
カルパッチョ

blog005.jpg
サラダ的な?


blog006.jpg
リゾット

blog007.jpg
パスタ料理

2人でシェアしながら食べますが

この時点で結構おなかいっぱい。




しかし

お目当てのメニューはこの後です。





そう、それは言わずもがな


ビステッカです♪

blog008.jpg

写真では大きさがいまいち伝わりませんが


かなり大きいです。

骨がついているとはいえ

1kgです! もちろん2人分ですよ(笑)


でも

お腹がいっぱいなのに食べきっちゃうあたりが

旅行ならではですね。



日本の霜降り肉とは違う赤身肉。

病みつきになる美味しさです。

blog009.jpg
ビステッカの付け合わせ的存在のポテトです。

このポテト、なくても十分満足ですよ~。

blog0010.jpg
blog0011.jpg
デザートはシャーベットとティラミスです。

シャーベットはお口の中はさっぱりするのでおススメです。


ちなみにこのオステリア ディ ジョバンニ。

常に満席に近い状態。

とにかく流行ってました。


あと、ジョバンニさん見ましたよ!

ちなみに私たちのテーブル担当はヒョウ柄のエプロンをつけたお兄さんでした。



おなかがいっぱいになりすぎたので

夜のフィレンツェをすこしぶらぶらしてホテルに帰るのでした。

ハネムーンはイタリアへ④ ベネチア編

こんにちは。

ハネムーンも早3日目です。

3日目の朝はベネチアで迎えました。


DSC_0901.jpg
ホテルから出た風景。対岸が観光地なので船で向かいます。

天気は雨は降ってないけど微妙…。



早速、船で対岸に渡りました。

DSC_0911.jpg
朝早いので観光地といえど人の姿は少ないです。

DSC_0919.jpg
歩いて移動していると溜め息橋の近くを通ったのでパチリ。

DSC_0928.jpg
この建物の中入りました。芸術作品いっぱいです。


DSC_0993.jpg
途中、溜め息橋を通りました。その時の一枚です。
昔、囚人さんたちが通ったそうな。詳しくは忘れたのでみなさん調べてみてください。

DSC_1004.jpg
大鐘楼。

そしてツアー恒例!強制連行!

ガラス工房見学という名の

ガラス工房の実演販売を見に行きました。

我々は高いグラスなどは買いませんでしたが、

お土産を少し買いました。トイレ借りましたしね。



この後、少しだけ自由時間がありました。

DSC_1042.jpg
道は入り組んでおり、迷子になりそうです。

人通りが少ない所で写真を撮ったのですが、本当に大勢の人たちがいます。

DSC_0003.jpg
仮面を売るショップがいっぱいです。ベネチアって感じですね~。

レースも有名ですのでお土産にはおすすめです。


自由行動の後はランチ。

DSC_0038.jpg
イカスミパスタ!

ふーんって感じの味ですね。

グルメに関してはこの後、たっぷり?紹介しますからもう少しお待ちください。


ランチを食べた後は、ゴンドラに乗ります。

DSC_0024.jpg
ゴンドリエ(運転手さん)と私たち2人の3人だけというハネムーン贅沢仕様となってました。

まずはこのようなほそーいとこを通っていきます。

DSC_0015.jpg
この人がゴンドリエさんです。

ゴンドリエって名前じゃなくてゴンドラこぐ人って意味ですよ~。

流石はイタリア人!カメラ向けるとポーズとってくれます。

DSC_0034.jpg
程なくして広いところにでます。

そのあとまた細いところを通って終わりでした。


ランチ食べた後だったのでリアルに船酔いを心配していたのですが

大丈夫でした。

本場のゴンドラ、いいですよー(´▽`*)


ゴンドラから降りた後、あたかもただで写真あげるよ的なおっさんに

見事に写真を売りつけられましたね。まぁ思い出ということで買ってやりました。

こんな感じでベネチア観光は終わり、

次はフィレンツェに向かいます!

ワンピースのウォーターセブンが読みたくなる私でした!








プロフィール

コナ

Author:コナ
世間知らずの新婚夫婦がラグジュアリーな生活を目指して日々奮闘?する様子を綴ります。

コメント大歓迎・基本リンクフリーですのでみなさまよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる